アラサー女子が行く*バリ旅行5日間旅行の感想と反省点

2018年の6月、気心知れた友達と女2人でバリ5日間の旅に行ってきました。海外は何回も経験してますが、はじめてのリゾート旅行ということで感想と反省点をまとめたいと思います。

1.スケジュール全貌

1日目

関空からデンバサール空港へ出国。デンバサール空港からヴィラへ

2日目

レンボガン島ツアー

(シュノーケル⇒マングローブ探検⇒昼食⇒デビルティアーズ⇒

ドリームビーチ⇒イエローブリッジ)

3日目

ゴアガジャ遺跡⇒昼食⇒ウブドでショッピング⇒ウルワツ寺院でケチャックダンスを観賞

4日目

タユン・アユン寺院 ⇒ タナロット寺院 ⇒ スパ ⇒ デンバサール空港

5日目

デンバサール空港から関空へ帰国

f:id:nekohana7:20190405182329j:image

2.バリ旅行の手配方法

今回はH.I.S.で航空券と宿泊先がセットになったツアーを手配しました。

空港から宿泊先までの車送迎や朝食も込みのセットです。宿泊先はクロボカンにあるヴィラを選択。ツアー料金は全部で10万円ちょいでした。

www.his-j.com

肝心の中身は、というと、「タビナカ」という日本語ガイドがつく海外ツアーのサイトを利用しました。

tabinaka.co.jp

自分たちで自由に行動しようと思っていたのですが、行きたいスポットが点在しており、足となる車やバスの現地手配を面倒に思ったのでサイトを利用することにしました。

利用してみると担当ガイドさんの対応が素晴らしく、バリの人々の慣習について知ることもできましたし、ケチャックダンスのチケット手配も混雑を避けてゲットすることができ、利用してよかったと思いました。

3.初めてのヴィラ宿泊

せっかくのリゾートなので、どうしてもヴィラに泊まりたかった私。泊まってみると普段では味わえない解放感のある大きさがあり、心安らぐ施設でした。プライベート用の小さなプールもついており、電話1本でスパやヨガを施設内で受けるサービスもありました。外出せずともヴィラだけで1日過ごせるようになっているので、異国の雰囲気を味わいつつ、ゆっくりしたい方には特によいと思います。

今回、私たちはヴィラのすばらしさを存分に味わうことなく過ごしてしまいましたが、次回きたときにはヴィラでゆっくり過ごす時間や日をつくるのもよいなと思っています。

4.時期と服装

バリは旅行先として人気の場所ですが、6月のせいか日本人は少なく、圧倒的に他の海外旅行者(主に欧州)が多かったです。バリ島の隣にあるジャワ島のラマダン時期と重なっていたので、インドネシア国内の旅行者が多かった時期でもありました。

服装は、基本的に日本の夏と同じ服装。半そでに夏用ズボン、長袖パーカーが基本のスタイルでした。寒いと感じることもなく、この服装でバッチリでした。日差しがきついので帽子とサングラス、日焼け止めを持っていくことをおすすめします。

5.水にはご注意!要注意!!

実はこの旅行中、お腹を壊しました。原因はおそらく水。水道水を普通に飲んでしまったことが原因と思います。2年ぶりの海外に気持ちが舞い上がりすぎて基本を忘れていました。持参していた胃腸薬のおかげもあり、腹痛でもがいた時間は数時間で済みましたが、水には要注意で!必ず口にするのは必ずミネラルウォーターにしましょう。ヴィラでも、洗面器にミネラルウォーターが用意されていました。あれは、この水で口をすすぎなさい、という意味だったようです。

6.バリ旅行のお財布事情

旅行のほとんどを事前予約のツアーにしたので現地で支払うものはショッピングや

ツアー外での飲食、スパくらいでした。現金とカード支払いは半々でした。露店や飲食は現金が多く、スパはカード支払い可能な所が多い印象でした。

バリではどこで外貨ショップを見つけれるか不明だったので日本でも換金していきました。ちなみに、梅田の外貨ショップで換金したところ、3,000円=303,000インドネシア・ルピアでした。

バリに行ってみると、デンバサール空港やショッピングエリアと、お金が必要になりそうなところにはちゃんとありましたよ。私は全部で2万円の換金で済みましたが、ショッピング欲旺盛な友達は3万円ほど換金してました。小物や服のショッピングを楽しむなら、多めの換金がよいでしょう。

7.まとめ

バリ旅行は、すばらしくきれいな海と生活に密接した棚田の風景、バリ・ヒンドゥー哲学に基づいた寺院や舞踊劇を存分に楽しむことができた5日間でした。現地のガイドさんとの交流で、よりバリの人々の習慣や考えも聞くことができたのもよかったです。これまでガイド付きのツアーを利用したことはなかったのですが、便利でおすすめです。欲張りすぎていろんなものをつめ込んでしまった感はありましたが、バリを存分に味わうことができ、大満足。次回はゆっくり過ごす旅行にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です