思い立って1人旅*2泊3日で行く石垣島旅行ー楽しむポイントをまとめましたー

思い立ったのは4日前。「あ~あ、旅行に行きたいなぁ」となんとなしに航空チケットの検索をしていたところ、関空⇔石垣が片道7千円台。え、安ぅううう!!宿も探すと、2千円台の宿が空いてるぅううう!!仕事、この日なら休めるぅううう!!と3拍子揃っていたのでさくさくっと行くことを決めました。

直前に決めたとはいえ、今回は想像以上に良い旅をすることができました

そんな感想と反省も交えながら、石垣島旅行をより楽しむポイントをまとめたいと思います。

石垣島を楽しむポイント1.離島に行こう!

石垣島の魅力は、周辺にたくさんの離島があること。

2泊3日でも、2つの離島を楽しむことができました。そんな私の全工程はこちら。
1日目:竹富島
2日目:西表島(由布島にも行きました♪)
3日目:帰阪

竹富島は石垣島から15分ほどで着きますし、観光地として食事処も充実しており、3時間もあれば自転車でぐるっと1周することができます。
わたしが一番よかった島は、西表島です。

空と海があまりにきれいで、車を停めては写真を撮るのを何度も何度も繰り返しました。

振り返れば亜熱帯の原生林があり、日本にいながら異国を感じることができます。

何より圧倒的に人に会うことがなく、ただただ自然を感じることができました。

西表島からは水牛車でしかいけない孤島「由布島」にも行くことができます。

石垣島を楽しむポイント2.天気のよい日を選ぼう!

島の天気は変わりやすいといわれており、予測できないところもありますが、天気の良い日を選ぶことが大事です。

多くの人が素晴らしいという竹富島も曇天だとこう!笑

海は透き通るほどにきれいなんですが、やはりパッとしなかったですね。
おまけにこの冬一番の大寒波がくる日とあり、村のおじい・おばあも家にこもっている始末。ねこの島ともいわれていますが、にゃんこもあまり見かけませんでした。

こんな日はせめて水牛車で街並みを楽しむとしましょう。

石垣島を楽しむポイント3.レンタサイクル&レンタカーを使おう!

レンタサイクルにレンタカー、これは弾丸旅行者の強い味方です!宿泊者用に自転車を用意している宿もあり、ちょっと離れたお店にいけるのも魅力です。
竹富島でもレンタサイクルのおかげで島をぐるりと1周することができました。

西表島ではレンタカーを使ったおかげで、南にある仲間川から北にあるカンピレーの滝、中間に位置する由布島と満喫することができました。

驚いたのは、石垣島ではレンタバイクもさらりと用意されていることです。原付バイクはごく普通に用意されていましたし、250ccや400ccの中型バイクを揃えているお店もありました。わたしは中型バイクの免許ももっているので、もう1日あればバイクで石垣島1周したいところです。

石垣島を楽しむポイント4.居酒屋に入ろう!

多くの1人旅行者のために、居酒屋ではおひとりさまメニューが用意されています。安く食べれるのが嬉しいですね。メニューに載っていない場合はハーフってありますか?ときいてみましょう。店員さん自らハーフにしましょうかと声かけしてくれることもありました。カウンター席もあり、人目を気にせずに入ることができます。

なかには、島唄ライブや三線ライブといったライブも楽しむことができ、一気に島モードに引きこまれます。

竹富島は天気のよいときに再訪したいですし、他の離島や西表島も行けなかったスポットがたくさんあるので石垣島にはまた旅行にいきたいと思います。石垣島自体も一周したいですしね。リピーターも多く、私もその1人になりそうな気がしています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。石垣島旅行の参考になれば幸いです。ごきげんよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です